ぽっちゃり女の子に翻弄される年下美男旦那がたまらないコミック

いま、とある漫画に傾注になってる。
お嬢さん漫画マガジン、花とゆめにて連載インナーの「ぽちゃまに」という力作。
アラサー女子の我々がキュンキュンしめくりです、今一番お勧めしたいお嬢さん漫画。

本力作はぽっちゃりラインという引け目を抱えながらも明るく前向きに生きようとしている女子高生録が、
いきなり現れた年下美少年ダディーから告白受けるシーンから始まる。
ラインに引け目を持っている母親なら誰でも一度はあこがれる理想的な機会。

お嬢さん漫画では物珍しいぽっちゃりラインのヒロイン。
初めはぽっちゃりラインも、講話がすすむにつれシェイプアップに成功して愛らしく罹る製図はある。
でも、こういうヒロインは痩せない。
ますます変わらずぽっちゃりラインで、むしろ大きくなってきて掛かるような?(笑)
けど力作を読んで行く一種、ラインの所作なんて関係ないぐらい愛くるしく顕れるから不思議なんです。

わたしぽっちゃりラインというのもあって精神輸入しやすかった。
見た目のことでいじめられていたヒロインが、「僕ぐらいは僕を好きでいよう」って思うようにのぼるシーンにはジーンとくる。
年下美少年くんはむちゃくちゃハンサムで体格も素敵、太りやすいヒロインは真逆で食べても太らない風習。
そうして、ぽっちゃり女子しか愛せない変わった性癖の持ち主。
けどヒロインのことは様子だけじゃなく、きちんと本編を知った上で好きになってくれてる。
見た目クールようで本当は結構肉食関係なのがたまらない。

こんな双方の目新しい色恋構想が本力作の魅力。
ヒロインに進め方を固める相手方が現れたり、今後の進展にも目が離せない!今年の毛ガニ